津市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

津市の家財引越しの料金について

2016年10月04日 14時35分

元運送業界の管理人が語る!大型家具・家電等、家財道具を引っ越すための大体の料金を知りたい場合、どんなやり方をやったらいいのか分かりますか?引っ越し当日まで余裕がない場合や、業者への交渉などが不得意な方に良い方法をお教えしたいと思います。それはというと…一括の見積もりサイトを通して引越し会社に見積を出させる、ただこれだけです!これだけで、一度きりの請求でたくさんの業者から見積もりを取ることができてしまうんです。だいたいが並べば、同じ条件だとしても、各会社値段が違うことにびっくりするかもしれません。ですから、一度に見積を取り寄せるというのがどの業者を利用するか選択する前に必ずやるべきポイントなんです!家財引越し料金の相場(家財宅急便)ベッドやソファー、洗濯機など家財の引越しをする場合、目安にしたいのがクロネコが提供する家財宅急便です。クロネコヤマトのグループ会社であるヤマトホームコンビニエンスという業者です。引越し会社になります。特徴はヤマトの宅配は部屋の中から搬出、逆に搬入もしてくれないので料金は安めです。一方でヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便は家の中から外へ運び出すなど、引越し会社のため対応しています。宅急便より金額は高いです。ここでサカイやアートなどの会社と金額を交渉するなら、このヤマトの家財宅急便の金額を基本として料金が安くなるか確かめましょう。もちろん、業者内での空き状況で、ヤマトよりも価格の安いところが見つかる場合もあり得ます。こんな時、最安値の業者を見つけたいなら、一括見積もりのサイト利用が良いです。一社ごとに見積もりを聞く面倒が省けます。いくつかの空欄を入力すれば、すぐに金額を入手できます。同じく大手である佐川がやっている大型家具・家電設置輸送サービスという家財向けサービスは個人を対象にはしていません。郵便局で扱うゆうパックですと、3辺を合わせたサイズ制限が170㎝までとなっているので、ほとんどの家財は利用できないでしょう。先に述べたように、家財引越し時に損をしないには、いくつもの業者から見積りをしてもらうことが大事です。「なんとなく知っている引越し会社だからここに申し込もう」なんて電話をかけて他社からの見積もりを取らなければ、値段はその会社の独壇場に。思いの外損している可能性もあります。けれども、複数の業者に直接見積してもらうのは面倒な作業ですよね。なのでやってほしいのが、こうした一括見積もりを利用した見積請求の仕方です。家財引越しをする時の価格の相場や激安方法を知りたい場合、ネットの一括見積もりをお勧めすると書きましたが、具体的に何故勧めるのか、ということを書きたいと思います。1.普通に見積もりを取り寄せるより、サイトを通した方が割引額が大きくなる2.サイトを利用すれば1度の請求で最高10社にまとめて依頼できるので時間がかからない「大幅に安くなる」と言う点ですが、これは業者側の「競合他社に勝とう」という意識を燃やしてもらい、料金を安くさせる、という手法です。こちらから業者に交渉を持ち掛けなくとも、「サイトからの問い合わせ」イコール「他の業者と価格を見比べる」という前提の見積依頼なので、業者側も最初から競合他社の価格を考え、料金を下げた見積書になるだろう、というカラクリです。こういったやり方なら、駆け引き交渉が得意でない方や、ややこしくなってつい「早く決めてしまおう」となってしまうような方にも簡単に激安にすることが可能です。ただし、この方法で大きく値引きを頼めるのは、「閑散期」という時期が中心で、春の新生活などで忙しいと、格安にはならないかもしれません。少しでも引越受注したい!といった状態の会社だったら、かなり安い見積もりを作ってくる事も多いので、どんどんたくさんの見積りを取り、比較検討するのがいいですね。